インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター木田麻美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター木田麻美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2016年2月のアーカイブ

2016年2月のアーカイブ

シャツ

  • 2016-02-29(月)10:48
  • 更新日:2016-02-29 11:14

collage-1456710224784.jpg

きだちゃんです!

欲しい人、連絡くださいね~(*≧∀≦*)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

子供たちが秘めている無限大の可能性

  • 2016-02-26(金)12:39
  • 更新日:2016-02-26 12:39

こんにちは

木田ちゃんです
苫小牧の西と東で子供たちのフィットネス&ダンスサークルを開催しております。

 スタートして3年目にですが、当時3歳で入ってきたお子さんはもう、小学生です。
当時一番多かった低学年の子はもう高学年になります。

 私も30歳になりたてだったのに、もう少しで34歳…・笑
当たり前だな

うちの子たちはもうすぐ6年と4年です。母親らしいことはあまりできていませんが、
子供たちの成長を木田家らしく応援できているかな?思います。
 西も東も年齢幅はあえて幅広く、3歳から11歳まで同時に行っています。

大きい子は私くらいの身長がありますので、そんな子と3歳が一緒に走り回ったら
危険です・・・・。

だけどね、

ぶつからないんですよ

たとえぶつかっても謝る、とか、相手を思いやるとか、痛いのを我慢するとか
そうゆう感覚が身につくんです。
 
 衝突しないように周りをよく見て、足元見て、自分の行きたい先を見て、
周囲の安全確認しながら進むということをわずか3歳からさせています。

最近は環境が整備されるから、自分の進む道は極めて安全。

だから、余計な体力使わないし、余計な神経使わないし、余計な気をつかわない

それがどれだけ自分の感覚を鈍らせていくか・・・。
  北海道は道幅が広い。

地方に出張に行っていった先でタクシーなり、お世話になるインストラクターさんの車に乗った際にいつも思います。

そ、、そんな道・・・・行くの?
あと、駅、道、人が多いから前を見ていないとぶつかるし、

とにかく危険

田舎もんだからそう感じるかもしれませんか゛、車移動が多く、冬は外で遊べない、
北海道の環境を考えたら
北海道の子供たちの体力低下は免れないな・・と感じます。

 だから子供にはたくさんのことに興味を持たせ、

まだお金のかからない今だからこそ、幼少期時代にたくさんの神経を使わせてあげる。
それが私たち親にできることなんだろうなと思います。
そして、これは大人の勝手な都合ですが、

すぐに子供たちを『あの子はこうゆう子だから』と決めつけてしまう

大人に対しても。これはいつも私自身反省です。

もちろん今たくさんの精神疾患や、脳機能障害もありますが、

その子の個性を良し悪しで判断してしまう。
 こちら側の意図にあわなければ厄介者としてしまいがち。

 わたしは以前、ダウン症の子がおんなじクラスにいる幼稚園さんに指導に行ったことがありました。

 子供たちはその子がダウン症か何なのかよくわからないので、
おんなじ子供同士で遊べる。

制限したり、決めつけちゃうのはいつも私たち大人なのかもしれません。
 もちろんできないことはありますから、大人のサポートは必要だし、全部一緒とはいかない。。

けど、
その子がいることでその場が、その仲間たちが更にいい環境と感じられるように促したりしていくのは大人なんだろうなと。

 子供たちには無限の可能性があります。

私がしていることは

一本の光を見つけてそこに進んでいく前の基礎固め

心と体の基礎を作っています。

そしてそんな思いに共感してくださる親御さん、
ぜひ、お子さんと一緒に見学、体験に来てください。

なまらたのしい一時間です。

ずっと笑ってます。たまに叱るけど笑

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

イメージ・・・そして、できると伝えるの違い

  • 2016-02-26(金)00:53
  • 更新日:2016-02-26 00:53

私は上級エアロはできません

ヨガで空中に浮くこともできません

身体の関節がすべて完璧に動くわけでもありませんし
ブレイクダンスやヘッドスピンもできません笑

 筋肉がすべてわかるわけでもないし、どちらかというとできないことのほうが多いと思っています。

だけど、他人から見るその人のイメージて違いますよね。
 内容や知識、経験、人間性が伴う前に木田麻美という存在だけ飛躍してしまいました・・・数年前。

それはその機会が結果がどうのこうのじゃなく、そこに対応できなかった自分の甘さ。
未熟さ・・・。
 ちゃんと活かして、そこをステップにしていけばよかったのですが、
外側の進むスピードについていくのが必死でした。

 その当時はそう思っていましたが、今考えると無理やりにでも立場や環境を与えていただいたおかげで、生ぬるい自分の考えが正されました。
自分自身が自分に課せた出来事なんだなと思いました。

私=難しい レベル高い  怖い できない

みたいな負のイメージが地元で一時期ついていた感じで、それだけは避けたかったので、
自分の一週間のプログラムの中に初めての方でも参加できるくらいのいろんなカテゴリーのレッスンを8割にし、

より、追及した、ちょっと慣れた人向けのレッスンを エアロで1本、ピラティスで1本だけにしました。
でも、やはり一度ついたイメージはなかなか取り払われないですよね。

なので、そこはそこ、そして、それ以外のところにアプローチしていきました。
そしてチャリティイベントのような、広い枠でのフィットネス

を提供するようになりました。

それから、行政の講座の依頼をたくさん引き受けるようになりました。
そこは運動が初めての方ばかりなので。

運動が初めての方と、いわゆる、フィットネスフリーク、慣れている方、
 どちらが指導力を問われるか・・・・

圧倒的に初めての方へのレッスンだと思っています。

もちろん慣れている方へのアプローチにも指導力が必要。

知っている方に対して、よりスパイスを効かせていくのは
自転車の乗り方を知っている方に切り替えの変え方、ライトのつけ方、片手運転の仕方、ブレーキの上手なかけ方・・・を教えるみたいな感じで、

それよりも自転車に乗ったことない人を、乗れるようにするっていうことのほうがよっぼと大変です。

 以前、私ではなく、
インストラクターでもなんでもない、普通のできてるお客様に対して、その方が私の変わりにレッスンするほうが初めての方はやりやすいんじゃないか?と

提案頂いたことがありました。

それは、私は難しいことをする・・・レベルが高いというイメージからの話だったかもしれません。 
 初めての方に対するアプローチはプロにしかできません。
知ってなきゃできないし、見抜けなきゃできないし、知らないから間違ったことを伝えるわけにもいきません。

伝え方やフォーロー、はそのインストラクターの経験や人となりがあらわれると思っています。

できている、と、教える、伝えるは違う。

 だからちゃんした知識が必要と感じる。

 知識ばかり並べるんじゃなく、それを知って踏まえたうえで
いかにわかりやすく、伝わりやすく、その方に入りやすく
時に言葉でも時に動作でも伝えることができるかどうか。
ちゃんとプロとしてただ与えるだけじゃなく、

その方が受け取りやすく砕いて、形を変えて届ける。
だからこの仕事は大変・・・だけどやりがいを感じる。

 そこからでる変化の結果は涙が出るほどうれしい。

偉そうな。。。。とか。天狗になっているとか・・・おごりたかぶりにだけは
ならないように

 そうなりそうなときはあえて自分を下げるような場所に行ったり
学びなおしたり。。
 TPOに合わせた人それぞれの求める幸せに合わせた形を提供できたらいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

部屋とYシャツと講座とクラブとサークルとパーソナルとプレゼンターと・・・

  • 2016-02-25(木)23:16
  • 更新日:2016-02-25 23:16

こんばんは★

木田ちゃんです。
今日で女性センターでの全3回のピラティス講座が終了しました。

職員様、直前までのご準備、お疲れ様でした。初めての試みで緊張でしたよね。。
初めての開催企画のピラティスを担当させていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。3回だと正直変化を感じるのはなかなか難しいと思います。

ただ、こうするとここに効くんだ・・・・ここを意識するんだ・・・
という気付きにはなれたはず。

ぜひ、これからの毎日の中に取り入れたりしていただけると嬉しいです。
今回の参加費、全3回で500円です。

なんてお財布に優しいフィットネス 笑

 私は地元で今回のような行政からの講座、出張レッスン依頼、そして自主開催サークル、企業様からの依頼を頂いているレッスン、パーソナルトレーニング、そしてクラブレッスン
スポーツ団体へのトレーニング指導と、
幅広く行っています。

年齢は0歳から99歳まで。

幅広く行うには理由があります。

昔はスポーツクラブのスタッフだったからクラブ会員様が対象でした。

フリーになったのは、市内外からの行政の依頼が私個人に来たから。
 それはバリバリのエアロでも、ダンスでもなく、超高齢の方もいる簡単なヨガ。

スポーツクラブにいたときにはできなかったレッスン・・・
ありえないニーズ。

そしてそれが私個人に来た事。

実は一度断ってしまいました。。。シニアは自信がない。。
断ってから、すんごく後悔・・・・

自分に依頼を頂いているのに、断るなんて。依頼を頂いた相手になんて失礼な。
そして待っているであろう何人もの方を見捨ててしまったのではないか・・・。と。

だから大至急、学んで調べて。
そして準備して、どんな波が来てもその波に乗れるように
ボートをちゃんと用意しておこうと。。

そして、いろいろ準備してボートができたのであとは漕ぎ出すだけ。

どれか一つだけのボートを選ぼうかと思いましたが、
苫小牧におんなじボートを持っている人がいない・・・。きっと乗りたい人はいっぱいいるのに。

だから一つに絞らず、すべてのボートを大きなフェリーに載せて
大海原へ出航しました。
その都度ボートを出先で出していこうと。

今までいろいろと取り組んできたもののほとんどは前例がありません。

なぜかわからないけど、いつもそうです。
誰もしたことがないことをここ7年位やり続けています。
すごい体力と気力使います。
そしてその向こうにかかわった方の期待があるので
結果が出たときの感動は半端じゃないです。

予測できないいい結果が起きます。というか、起こします。時にはよくないこともあるかもしれませんが。

誰もしたことないことをやるのって、最初、怖いです。
怖いけど未知なので、自分のやり方ひとつで良くも悪くも変化できます。

色々なお仕事をしているのはそれぞれに私自身が違う価値観を持って取り組んでいるから。
 価値観は違うけど、目的は一緒。すべて一緒。

だから一方はボランティアに近い・・・
そして、一方はしっかりその価値以上の金額を頂く。

今回、自分のスタジオをOPENさせようとおもったのは、
本当に純粋に私に、私から提供してもらいたい・・・と思う方に、
全力でその時間を使いたい。

その方に今の自分ができる全力を注ぎたい。
心からその方の要望にお応えしたい。

だから、その価値は100人に対してレッスンするものと比較すると
目的は一緒ですが、受けとる側の量は
違うかと思います。
 講座3回で500円とパーソナルトレーニング1回、8000円

目的は一緒です

私も伝える気持ちは一緒です。

受け取ってくださる方の気持ちの量が違う気がします。
 フィットネスへのとっかかりとして、参加費がお得な講座があり、
その後、スポーツクラブなどに入ったり、

サークルなどに入ってみたり、

そしてその中でもまた、私からレッスンを受けたいと、いってくださる方がいたら、
ボディリマインドをお勧めします。

 どのカテゴリーもどの環境もどの依頼もお仕事も目的は一緒。
フィットネスインストラクターとして皆様の健康を維持する様々な方法を全力で提供すること。提供して、変化していただくこと。

私自身はすべてに全力ですべておんなじです。

あとは受けてくださる方の想い・・・・。
 これまでもこれからも、フィットネスの普及から、推進から、追及から向上まで。。
欲張りだけど、全部やります!

 

 
 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ボディリマインドオープン記念パーティー★

  • 2016-02-25(木)09:02
  • 更新日:2016-02-25 09:02

おはようございます

木田ちゃんです
 さて、いろんな場所でいろんなことしている私です。

何屋さん?
健康になるためならできることはなんでもします。

できることはね。。

 ボディリマインド、予約を頂いている最中です。

グループレッスン 
ピラティスコンディショニング
ダンスコンディショニング

どちらも姿勢改善に効果的。

そしてパーソナルトレーニング

こちらはスポーツ選手、一般の方でもできます。

日頃の生活の影響や癖て゛身体が歪んできてるぅ~って方、
そして

キラキラした毎日を送りたい方。

末永く動けるからだを身に着けたい方。
ダイエットをしたい方!

ぜひぜひ来てください。

そして3/31
まだ場所は未定ですが、オープンする記念のパーティーと題して、
日頃の皆さんの労をねぎらったり、交流を深めたり、

する飲み会をしたいと思います。

3/31 の夜、空けといてください笑

 ちなみに私が34歳になる日です★

そして私が皆様にお礼する日です。
いつもみなさんありがとう。

レッスンに出れない方も、ボディリマインドをりようする、しない、にかかわらず
みんな来てください!

案内するまでお待ちくださいね

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2016年2月のアーカイブ

NO BRAND Web Shop
カレンダー
« 2016 年 2月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る