インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター木田麻美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター木田麻美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2015年12月のアーカイブ

2015年12月のアーカイブ

FEEL THE BEATvol,6☆2

  • 2015-12-28(月)16:09
  • 更新日:2015-12-28 16:09

FEEL THE BEATは総勢120名ほどが多目的ホールに集まりました。

子どもたち、そして、ご家族が帰られた後イベントレッスンの開始です。

一本目は私のhouseスタイルエアロレッスンから。。

ハウスは独特な体のリズムの取り方します。

だけどハマるとジョギングしている様な軽い感覚で動けるし、引き上げの感じにも似ている。

うまくハマるまでちょっとワタワタだけど、あの気持ちよさをみんなになんとか伝えたいです。

無理なくね・・・。

 時間がおしていたので7分短縮でレッスンしましたが、皆さん最後は

息が上がりながらも、スタイルでていましたよ♪

  またそのうち、やります♪フフフ

ごうさんのレッスン・・・。

初めてちゃんとレッスンみました笑

  愛に溢れる、思いやりにあふれるレッスンでした☆

アイコンタクト、コミュニケーション、ユーモアもあり

見たことのないステップに皆さんちよっとワタワタ

だけど難しすぎない感じ。

  皆さんスゴく楽しそうでした♪その姿を見て私もうれしい♪皆さんがニコニコワイワイ笑って話しているのを見るのがスンゴクうれしい。

だからまた、やろうって思う。

いつもいつも。

最後の私のエアロはごうさんのレッスンで、ちよっと頭使ったから私はシンプルなコリオで

余裕が出たら順番と向きを少し入れ替えただけ☆

 ほとんどその場で考えて少しずつ様子見ながら組み立てました。

 難しいことを見せつけるレッスンではないから(@^^)

  途中からごうさんもバックで踊ってくれて長い手足に魅了されました☆

 最後はフロアで半分ずつが向かい合わせで☆

こうゆうのが一番冷汗でるぅ~(・へ・)

でも楽しい♪

 そしてそして最後にごうさんのライブ

ごうさんちょっと風邪気味て゛のどの調子がよくなくて曲数少なめで歌いました。

たくさん咳こんでいたからも苦しかったと思います。

だけど私たちのために思いを込めて歌ってくれた。。。

歌う前にお話しをしてくれました。

その話。。。。実はイベント前に一時間くらいごうさんといろいろ話していて、私は自分の中に自分でも気付いていなかった思いに気付き涙が出た。。

  だから皆さんの前で話していた自分たちインストラクターの想い、

そして皆様への想い。

 理解してほしくてこの仕事をしているわけではないですが、

だけど大好きなこの仕事で皆さんがキラキラしていくお手伝いができることが

何よりの生きがいです。

 もっともっと皆が元気に笑顔で健康に幸せに生き抜いてほしい☆

そうそう、札幌から樋口先生がサプライズできてくださいました(>_<)

ビックリ!!

ありがたい限りです。

ごうさんも喜んでいました♪

本当にありがとうございます(●^o^●)樋口先生(●^o^●)いつも感謝です。

最後は更にサプライズでお客様のお子さんの、ののかちゃんのお誕生日を

みんなでお祝いしちゃいました♪

おめでとう♪生まれてきてくれてありがとう。

その勢いでゴウさん、きてくださって、出会ってくださってありがとうございました。

そして、お母さん、産んでくれて、そしていつもこんな娘に振り回されてもついてきてくれてありがとう。

と3人に私からささやかですがお花を

プレゼントしました。

皆さん、本当にありがとう。

 今年のイベントは今回で終了です。

来年も皆さまの健康と笑顔のために精力的に動いていきます♪

わたしについてきてくだいね♪

  つぎは1/10アイピープラザでzumba10:00から11:00です♪

参加できる方、連絡くださいませ~(●^o^●)

  

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

FEEL THE BEAT vol.6終えて☆1

  • 2015-12-28(月)15:36
  • 更新日:2015-12-28 15:36

こんにちは(@^^)/~~~

苫小牧市民の皆さんの健康を守る木田ちゃんです☆

日曜日苫小牧アイピープラザでFEEL THE BEATを開催しました。開催にあたり今回もたくさんの皆様にご協力いただきました。ありがとうござました☆

ここ最近のFEEL THE BEATではオープニングでSMILE☆KIDS西と東の子供達にダンスを発表してもらう機会を設けています。

親御さんのご協力、ご理解を頂きまして、子供達の成長する姿、頑張る姿をご家族、そして皆さんに見て頂きたいとのおもいで、企画しています。

子供達はほとんどが夏のチャリティイベントでステージでダンスをしていましたが

わずか数カ月しかたっていないのに、凄く成長していて、

お母さんがそばに居なくてもちゃんと踊れていたし、誰も泣かなかったし、

みんな最後までステージの上で元気に踊っていた♪

私はみんなの顔を見ながらいつも通りとなりで話しかけながら一緒に踊っていました♪

東は東、西は西のダンスの他にごうさんの唄に合わせた曲を一曲。。。

初めて本番でリハーサルもせず合わせてみました。

もうね・・・・・泣きそうでした私。

笑いながら涙でた。。

東の大きな学年の子が西の子をサポートし、西の大きな学年の子が東の子たちをサポートする

素敵な光景でした☆

ダンスのクオリティは決して求めていません。

あれだけの場所で大人があんなに見ているそして、後ろには歌を歌う人が居る

生まれて初めてステージに上がった子もいると思います。

そんな中で最後までみんなよくやった。。緊張したよね・・・うんうん・・・みんな素晴らしいよ。

見ているお父さん、お母さんもドキドキだったと思うよ・・・

ないたらどおしよ・・・他のお友達に迷惑かけたらどおしょ・・

何かしでかしたらどうしよ・・・って。

だけど今回は何か起きなかった。むしろ凄く良かった!

大人の私たちも成長!子供達に感謝です。

ごうさん、素敵な時間をありがとうございました☆

そしてキッズサークルのみんな、応援に来てくださいましたご家族の皆様、本当にありがとうござました☆

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

いつもお世話になっている皆様へ☆

  • 2015-12-26(土)13:17
  • 更新日:2015-12-26 13:17

こんにちは(*^。^*)

苫小牧市民の健康を守る木田ちゃんです☆

もうすぐ今年が終わります。

 今年一年。。。というかいつも本当にありがとうございます。

今年は自分の中での変革の年と決めていました。

 今まで流れるままに進んできましたが、今年はちゃんと現状を見ながら自分の活かし方、

そして、皆様にとって必要なものをちゃんと届けられるように、広い視野で計画性を持って取り組もうと・・・。

 苫小牧以外での活動も盛んにおこないました。

そのせいで自分のレッスンで代行をお願いしてしまう事も多々あり、ご迷惑をおかけしてしまいました。

ただそこから得られたものは失うものの数倍も多いです。

 

 一時、3週くらい同じ曜日で代行が重なってしまい、辞めるのでは?と言う噂が流れたようですが・・・

辞めません・・・・笑

やらせてください。

偶然、重なってしまってご迷惑おかけしてしまった次第です。

申し訳ない。

 時代は変化し、私自身の考え、環境、、体、人間関係、そして、方向性・・・

色々変化したうえで

最終的に行きたい場所は何なのか?・・・

わかったようで決まってません。

多分、死ぬまて゛決まらないと思う・・・。だからいろいろとやるんだろうと思うし、やれるんだと思う。

その根底には、人々の幸せ、笑顔、健康、思いやり、生きる

というものへの願いがあるから。

ただ、そこを突き詰めていくと、その時何ができるか?・・と考えたら、その選択をしているだけ。

考えや案はすぐにバージョンアップします。

 でもずっと同じ方向を見ています。手段が変わるだけ。

来年の4月に日新町に少人数制プライベートフィットネスルームをオープンします。

そして、それに向けて私も少し気合い入れ直す!!

来年から・・・・ではなく、今から。

忙しさにかまけて、今までおろそかにしていた部分をしっかりやらなきゃ!と

自分にすこしつよく鞭を打ちながら!

  

  前はこうあるべきなんじゃないか?とつよく思っていた部分が、段々緩和されてきて、

大きなくくりで自分自身がそれも含めてフィットネス

そして、私はフィットネスインストラクターと考えるようになりました。

   毎度毎度、家族、両親には心配と迷惑をかけますが、まだまだ走り始めて無いので、

ココから、ついてきてもらえるように、心と体で示します。

地元のお客様。いつもレッスンに参加して頂いてありがとうございます。

 皆さんが私にお礼をしてくださるように、私も皆さんにお礼がしたいです。

皆さんが居てくださるお陰で自分が自分で居られます。

誰かのために何かをするという事がこんなに楽しくてうれしくて、幸せなことなのかと毎日思います。

私はずっとこの仕事をしていきていきたい。

同じ思いの人を増やしたい。

元気に笑顔で生き抜ける人を増やしたいです。

 明日、年内最後のイベントです。

  イベントはたくさんできません・・・・。

凄く労力使うから(^^ゞ

物理的な労力でなく、精神的な労力。。。。

 ワークショップ、スキルアップレッスンは学び。

イベントは私から皆様へのプレゼントと思っています。

 あっ、ただではできませんが・・・笑

ワークショップ、スキルアップはその後に活かしてもらえるのがうれしい。

イベントはそれ自体を色んな局面から楽しんで受けとめて頂けたらそれでいい。

 見て、聞いて、感じて、話して、動いて、

できるできない、などは全く気にしてない・・です。というか気にしないでみらえるような環境作り、体勢作りをしていきます。

 明日もアイピープラザで待ってます。

最初オープニングでキッズ達が踊ります。その時だけ、親御さんがフロアの前の方でお子さんたちを見て頂きたいのでレッスンにご参加の皆様、できれば、場所をお譲り頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ワークショップとは・・・・きだちゃん的自論

  • 2015-12-25(金)12:35
  • 更新日:2015-12-25 12:35

木田ちゃんです(*^。^*)

今年は何度かワークショップ言う名のついた有料クラスを開催しました。

 もともと、自分の想い、スタイルをあるインストラクターさんに

「それをあなたのスタイルとして確立してしまいなさい」とアドバイス頂きました。

正しいと言われているものに変更していくのではなく、

 自分のスタイルを更に追求して、そこにあとから理論を付けていく。

3年くらい前に言われました。当時はよくわからなかったですが・・・・笑

ワークショップとは・・・

ウィキペディアより抜粋

学び創造問題解決トレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこなえる環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営される形態がポピュラーとなっている。会場は公共ホールや、スタジオ美術館やカルチャースクール、ビルの1室、学校教室を利用するなど様々。

workshopとは、本来「作業場」や「工房」を意味するが、現代においては参加者が経験や作業を披露したりディスカッションをしながら、スキルを伸ばす場の意味を持つようになっている[1]

とっなっています。

 自分の自身もワークショップに参加したことがありますが、

ただ与える・・・で終わるのではなく、それを提示したうえでそれぞれの方にどのようにFITするのか・・

それを共に考えていく。

 それぞれのスキルを伸ばす場・・・と。

 普段のレッスンとは格段に違います。

1/10の札幌でのプレワークショップ3時間の内、最初にヒメトレを入れる予定です。

そしてそのあとワークしていきます。

プレワークショップなので、本来はそのあとの第二期スキルアップスクールに参加して頂けたら嬉しいです。

そこは個別に個々の特性を見ながら、スキルアップを図ります。

 1/10札幌のでのプレスキルアップワークショップ。。たくさんのお申し込みを頂いております。

あと3名で終了いたします。お早めにご連絡ください。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

苫小牧で子供の運動塾を☆KIDSたちに学ぶ

  • 2015-12-25(金)12:14
  • 更新日:2015-12-25 14:28

こんにちは(*^。^*)

苫小牧市民の健康を守る木田ちゃんです。

 

 クリスマスのキッズ東の方は少人数で、いつもイベント事は派手に仮装して来てくれます☆

ハロウィンとクリスマス☆

カワイイ♪

 子供達が主役だから、私は仮装しないけど♪

SMILE☆KIDSは東西で展開しています。

 最初に作ったのが東、そのあと西

  

 私はダンス教室をつくりたいのではなく、ダンスや、何かの専門スポーツ、

大きくなってから、何か運動に取り組みたいと思った時に思い通りに使える体づくりをサポートしたい

そして、近年、生活環境や教育の方針が昔と変化してきてしまって、

例えば遊べる場所が少ない。

塾に行くから、お友達と何かに取り組む時間がない。

兄弟が少ない。

親から離れれない。

以上はネガティブな要素

 私が自分のキッズサークルに入会して頂くときの利点としてお伝えするのは

・挨拶ができる

・協調性が身に付く

・責任能力が身に付く

・自己主張、表現ができる

・自信がつく

・集中力が身に付く

・思いやりが持てる

・身体能力を引き出す

・運動神経を活性化させる

・リズム感、筋力、柔軟性を身につける

などなど・・・

  

気付いてみたら半分以上がメンタル面の向上です笑

 幼少期の環境がその後のその人の人間形成の大きなカギを握ります。

小さいときにたくさんのいい経験、苦い経験、をさせることで大人になった時にどれだけその状況に対応できるようになるか。

 メンタルなら家庭の親子の間で作れます。。。と思うかもしれませんが、

私も親なのでわかるけど、親子で培われることと培われない事があります。

  親自身が直接子供に教育できる内容だけど、

そこをあえて第三者が行う。

 それが親子の成長につながります。子供も成長、親も成長です。

テレビで偏差値至上主義と言うのをこの前見ましたが。。。

 学問とスポーツどちらを優先させるべきか?という話し。

私はぶっちゃけ自分自身はスポーツ優先でした。

だけど、スケートやりたいなら勉強しなきゃダメ。

 次の遠征に行くためには、赤点取れない

学校の1/3が遠征や合宿で登校できなかった時、数学なんかはほとんど訳わかんなかった・・・

だけど、テストで赤点とったらインターハイいきたいのに行けない、

だから勉強を一応する。。。。、してもよくわかんないんですけどね。とりあえず赤点取らないだけの勉強。

 大人になっても因数分解なんか使わないって思っていたから、確実に解ける部分だけしっかりやってあとは見て見ぬふり・・・笑

確かに偏差値が良ければ大学に入れて良い企業に入れて、出世街道・・・

と思うげと。

  運動をすることで身に付いた協調性、集中力、忍耐力、そして礼儀、挨拶

メンタルのこと・・・コレは社会に出た時に凄く大切。。。。

一般企業にも少し居たし、フリーになる前にクラブでスタッフもして

新人も育ててきたけど、会社として必要な人材は因数分解がバリバリできる子、難しい問題がスラスラ解ける子ではなく、

挨拶ができる、心配りができる、忍耐力がある、周りが見れる

そんな人が必要になりました。

勉強だけしていることが上記の事が身につかないというわけではないですが、

どちらも大事ですが、私はフィットネスインストラクターとしてできることって考えると、

勉強の塾ではなく、運動の塾だな・・・・と

来年は木田塾作るかな♪心と体の学び舎 木田塾

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2015年12月のアーカイブ

NO BRAND Web Shop
カレンダー
« 2015 年 12月 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る